• DrivingLine
  • facebook
  • Toyo Tires
  • 株式会社ガレージワン
  • 株式会社日高精機
  • 亜細亜印刷株式会社
  • DUNLOP

2012年1月号紹介

2012年1月号

●NITTO TIRE U.S.A Inc.インタビュー

 アメリカで復活を遂げた、NITTOブランド その経緯を聞く

●東京モーターショー2011

 24年ぶりの東京開催に、累計84万2600人が来場

●ブリヂストン、年末社長会見を開催

 2012年にROA6%に到達することを目指す

●横浜ゴム、年末社長記者会見を実施

 能力増強やロシア工場の本格的な量産体制に向け邁進


▼東洋ゴム工業、新低燃費タイヤブランド『NANOENERGY』を発表
▼住友ゴム工業、第5回技能オリンピックを公開

★新商品ハイライト

 ①住友ゴム工業『エナセーブ PREMIUM』
 ②住友ゴム工業『エナセーブ VAN01』『エナセーブ SP LT38』
 ③横浜ゴム『BluEarth-A』
 ④横浜ゴム『GEOLANDAR SUV』
 ⑤東洋ゴム工業『NANOENERGY 1』


・年頭所感 日本自動車タイヤ協会:中倉健二会長 ブリヂストン:荒川詔四社長 住友ゴム工業:池田育嗣社長 横浜ゴム:野地彦旬社長 日本ミシュランタイヤ:ベルナール・デルマス社長 日本グッドイヤー:谷川光照社長 東洋ゴム工業:中倉健二社長 ・ブリヂストン、「ラベリング制度」最高グレード「AAA-a」達成タイヤを開発 ・ブリヂストン、非空気入りタイヤ(エアフリーコンセプト)を開発 ・住友ゴム工業、「100%石油外天然資源タイヤ」のプロトタイプタイヤが完成 ・ブリヂストン、「CAIS」コンセプトに基づいた路面状態判定技術を冬の道路管理に応用