• DrivingLine
  • facebook
  • Toyo Tires
  • 株式会社ガレージワン
  • 株式会社日高精機
  • 亜細亜印刷株式会社
  • DUNLOP

  • hankooktire

2018年6月号紹介

2018年6月号

●タイヤ技術者インタビュー
 【ブリヂストン 原秀男フェロー技術スポークスパーソン】

 技術者の物差しは「自分」である

●横浜ゴム、2018年のモータースポーツ活動を発表

 新中計GD2020のスタートの年として、積極的なモータースポーツ活動を推進

●住友ゴム工業、FALKENブランド新商品『AZENIS FK 510』の試乗会を開催

 欧州で認められる、レベルの高速操縦安定性能と、ウエット性能

●日本ミシュランタイヤ、タイヤ管理システム『ミシュランTPMSクラウドサービス』を6月から提供開始

 初年度は300台の導入を目標に


▼ジャパントラックショー2018に日本ミシュランタイヤが出展
▼グッドイヤーとブリヂストンアメリカス、米国における乗用車用・小型トラック用タイヤの卸売事業会社を共同で設立
▼JSR、2018年3月期決算発表
▼日本ゼオン、平成30年3月期決算発表

★新商品ハイライト

①横浜ゴム『ADVAN Sport V105』ランフラットサイズ追加
②東洋ゴム工業『OPEN COUNTRY U/T』と『OPEN COUNTRY M/T』
③日本ミシュランタイヤ『MICHELIN Cross Grip』


・ブリヂストン、タイヤ技術を応用した新開発義足用ゴムソールでアスリートを支援
・住友ゴム工業、「DUNLOP全国タイヤ安全点検」点検結果を報告
・横浜ゴム、災害被災者を支援する日本カーシェアリング協会へのタイヤ寄贈を継続
・日本グッドイヤー、世界自然遺産・知床の自然を守る公益財団法人知床財団の活動を支援
・東洋ゴム工業、頂点をめざし、世界に挑むアスリートたちのスポンサードを決定